こんにちは。Midori(@greenday_design)です。

飽き性の私が約9ヶ月、ほとんど欠かさず続けているのが、バターコーヒーです。

前回の記事はこちら

 

前回記事では、バターコーヒーについてと、バターコーヒーの健康・美容効果について主に書きました。

今回は、私が毎日実践しているバターコーヒーの作り方・レシピ、そしておすすめの材料についてもご紹介します。

バターコーヒーなんて、「バターを珈琲に入れて混ぜるだけでしょ?」と思っている方!違いますよ!!

普通のバターでは健康効果を得られるどころか、身体に良くないのです。

バターコーヒーの健康効果を得るには、他の材料にもいくつかこだわりが必要だったり、作り方もポイントがあります。

味をワンランクアップさせる一工夫についても書いているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

バターコーヒーの作り方・レシピ

■材料(おすすめの材料もご紹介)

①JASマークの有機珈琲 300ml

大量生産されるような安い珈琲には、カビ毒が含まれている可能性が高く、多量に摂取するのは身体に良くないです。

そこで、バターコーヒーでは有機珈琲を使用することがポイントになります。

平日は会社があり朝の時間もないので、豆ではなく下記の粉をドリップしています。

ブラックで飲んでも美味しいのでお勧めです。

 

最近は小川珈琲の有機珈琲にしています。美味しいのでこちらも非常にお勧め。評価も高い。

 

ドリップが面倒くさいという方は、下記のインスタント有機珈琲もオススメ。評価も高いです。

 

②グラスフェッドバター 10g

「穀物牛」のミルクから作られている普通のバターに対して、グラスフェッドバターは牧草を食べて育った「牧草牛」のミルクから作られたバターです。

不飽和脂肪酸という身体に良い油(魚の油などにも含まれる)を多く含んでおり、このグラスフェッドバターを使用するのがポイントです!

好みによりますが、あまり入れすぎると味が重たくなるので、10gくらいが良いと思います。

グラスフェッドバターはあまり種類がないのとお値段が高いですが、ネットでいろいろ調べているとこれがよく使われています。

 

店舗だと、成城石井などの高級スーパーには、このバターがたいてい売っていると思います。

私は上記をずっと購入していましたが、なんせ高い。。

毎日バターコーヒーを飲んでいると、だいたい1ヶ月弱でなくなります。バターに1ヶ月弱で2500円(250g)は、ちょっと躊躇してしまいますね。。

私は最近、荻窪駅のカフェで、1000円(250g)で購入しています。

毎日消費すると、1ヶ月弱で1000円ですが、先ほど挙げたグラスフェッドバターと比べると半額以下。

なぜ安いのか聞いたところ、お菓子を作るために大量に仕入れているため、安く売ることができるのだとか。

材料にこだわっていることを売りにしているお店だったので、グラスフェッドバターを使っているのでしょう。そのようなお店があれば、聞いてみるのもアリかもしれませんね。

とはいえ、なかなかそんなお店ないですよね。

他にも調べたところ、もっと安いのがありました。

1kgと量が多いので、冷蔵庫の場所をとるのが難点ですが、毎日飲むと3ヶ月半くらいで消費。

3ヶ月半で約3000円。つまり1ヶ月1000円もかかりません。評価も高いです。

冷蔵庫が大きい方におすすめ。

 

グラスフェッドバターの代わりに「ギー」を使用していたこともあります。

クセのある香りが特徴で、最初は苦手だな思いながら飲んでいました。

苦手な方は多い気がしますが、私は飲んでいると慣れました。(今はグラスフェッドバターに戻しましたが。)

「ギー」は、グラスフェッドバターの成分を凝縮したバターオイルで、さらに栄養価が高いと言われているので、効果重視の方はお勧めです。

 

③MCTオイル 小さじ1~大さじ3分の2

MCTオイルは、ダイエットに効果的と今注目のオイルです。

中鎖脂肪酸100%のオイルで、直接肝臓へ運ばれるため栄養の吸収が早く、すぐにエネルギーとなり脂肪を分解して排出する働きがあります。

MCTオイルは、摂取しすぎないようにした方が良いです。

ネットで調べていると大さじ1と書いている記事も多いですが、気をつけてください。

MCTオイルは摂取し過ぎると、お腹を壊します!!

私も、初回はMCTオイルの効果をよりたくさん得ようとして、大さじ1以上入れてしまい、とてもとてもつらい思いをしました・・・

最初は小さじ1くらいで様子を見ながら、少しずつ増やすのがお勧めです。

私は大さじ3分の2で落ち着きました。

MCTオイルは、以前は下記を購入していました。

 

コスパは良いのですが、瓶が遮光できる色でないと油が酸化しやすいと言われているので、最近は下記を購入しています。

 

■作り方

上記①から③の材料を混ぜるのですが、普通にかき混ぜるだけでは分離していて混ざらないため、ブレンダーを使ってきちんと撹拌させることが美味しく作るポイントです。

私はスムージーを作るときに使うブレンダーを使用しています。

 www.amazon.co.jp
Amazon | 日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 R | 日立(HITACHI) | ホーム...
https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E7%AB%8B-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC-%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89-HX-C1000-R/dp/B00KGMURCS/ref=sr_1_1?s=food-beverage&ie=UTF8&qid=1533724993&sr=8-1&keywords=%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%80%80%E6%97%A5%E7%AB%8B
日立 パーソナルブレンダー レッド HX-C1000 Rがホーム&キッチンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

混ぜる前はこんな感じ。

30秒くらい混ぜるとクリーミーに仕上がります。

マグカップに注いで・・・

できあがり!!

上にかかっているのはシナモンです。

私はシナモンを仕上げにかけていますが、風味が良くなり味がワンランクアップするのでお勧めです。

また、コーヒーは身体を冷やすといわれているので、身体を温める効果のあるシナモンで少しはカバーできるのではと考えています。

まとめ

いろいろ材料にこだわりがあったり、ブレンダーを使ったりと、少し面倒くさいと思った方もいるかもしれません。

私も最初は続けるのは難しいかなと思っていましたが、実際やってみると意外と簡単でした。

何より、バターコーヒーは健康・美容効果がすごいのと、とても美味しいので、続けられています。

興味を持った方は、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

冒頭にも載せましたが、健康・美容効果については、前回記事をご覧ください。

 

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。